openSUSE 10.2

  • ページ: 動作報告
  • 投稿者: sign?
  • 状態: 完了
  • ptetexバージョン:20061212
  • 投稿日: 2006-12-11 (月) 19:51:33

必要パッケージ

flex, bison

my_option

サンプルと同じ.

メッセージ

■ make test を実行すると以下のようなエラーが出ます.

$ make test
`which bash` ./8test.sh
-------------------------------------------------------------------------
[reading]    ./my_option
-----------------------------
[latex] test
-----------------------------
[platex yoko] test
This is pTeX, Version 3.141592-p3.1.10 (euc) (Web2C 7.5.4) (format=platex-euc 2006.12.11)  11 DEC 2006 19:36
**jsclasses.dtx [#g92728a9]
(/var/tmp/ptetex3/share/texmf/ptex/platex/jsclasses/jsclasses.dtx
pLaTeX2e <2006/01/04>+0 (based on LaTeX2e <2003/12/01> patch level 0)
File: jsclasses.dtx 2006/11/01 okumura

! LaTeX Error: File `jsarticle.cls' not found.

Type X to quit or <RETURN> to proceed,
or enter new name. (Default extension: cls)

Enter file name:
! Emergency stop.
<read *>

l.52 \usepackage
                {doc}^^M
End of file on the terminal!


Here is how much of TeX's memory you used:
 12 strings out of 94689
 287 string characters out of 1176931
 49234 words of memory out of 1000000
 3386 multiletter control sequences out of 10000+50000
 7511 words of font info for 31 fonts, out of 500000 for 2000
 566 hyphenation exceptions out of 1000
 10i,0n,7p,91b,25s stack positions out of 1500i,500n,5000p,200000b,5000s
No pages of output.
make: *** [stage8] エラー 1

■ その後インストールを行うと,xdviでDVIファイルを表示させると,以下のようなメッセージが出て,日本語表示の部分のみが表示されません.

$ xdvi filename.dvi
Warning: Missing charsets in String to FontSet conversion
Warning: Missing charsets in String to FontSet conversion
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 51 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 115 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 81 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 36 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 105 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 61 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 56 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 114 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 79 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 108 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 93 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 60 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 72 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 125 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 68 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 64 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 63 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 46 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 47 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 110 not defined in font min10
xdvi-xaw.bin: Warning: Character 124 not defined in font min10
----
  • make の段階で失敗しているような雰囲気です。 log-(日付)-(時刻) には何かエラーメッセージは残ってませんでしょうか。 必要パッケージは package/ptetex-suse101.spec も参考にどうぞ。 -- 土村? 2006-12-11 (月) 21:50:41

早速のレスありがとうございます. インストールログを調べたところ,以下のような警告メッセージが表示される以外は,エラーを出している様子はありませんでした.

configure: warning: No texmf tree found at /usr/local/teTeX/share/texmf.
  *****************************************************************
  * Error: The main texmf tree was not found.                     *
  * If you do not have the files, you should be able to them from *
  * the same place you got these sources from, or from one of the *
  * CTAN hosts.                                                   *
  *****************************************************************
  Winging it.

また,インストールした platex コマンドを利用して

$ platex filename.tex

とすると,以下の警告メッセージ

LaTeX Font Warning: Font shape `JT1/mc/m/it' undefined
(Font)              using `JT1/mc/m/n' instead on input line 90.


LaTeX Font Warning: Font shape `JY1/mc/m/it' undefined
(Font)              using `JY1/mc/m/n' instead on input line 90.

LaTeX Font Warning: Some font shapes were not available, defaults substituted.

が出てきますが,DVIファイルに変換されます.そしてこの DVI ファイルを dvipdfmx コマンドを利用して pdf ファイルに変換すると,エラーもなく正常な pdfファイルが出力されます. 現時点でうまく動作しないのは xdvi の日本語フォント関係のようです.

  • make font(もしくはmake fonty)を実行していますでしょうか? -- けんけん? 2006-12-12 (火) 06:25:07
  • jsarticle.dtx があって cls がないということは、非常に考えにくいです。どちらも zip の中にあるファイルで、make macro では展開しているだけですので。ひょっとして tmpwatch に消されてしまったのか... -- 土村? 2006-12-12 (火) 11:28:35
  • ともかく、本日版で "make test" でのテストを強化しておきました。 呼び出すコマンドをフルパスで書いて、いくつかのファイルの存在チェックを加えておきました。
    (特に xdvi にまつわる)ライブラリの検査が、もうちょっと直接的に行えるとよいのですが。今は X 関連のライブラリがなければ xdvi がコンパイルされないだけで make 時にはエラーになりませんので。 -- 土村? 2006-12-12 (火) 23:07:50
  • Slackware-11.0 でptetex3-20061212をビルドしてみましたが特に問題なく動作しているようです。(xdviによる日本語表示もOK) 以前経験した問題ですが、過去に自前でxpdf単体のインストールを試みて失敗したのを放置していたために、/usr/local/bin/ に日本語非対応のxdvi実行ファイルが存在したままになっていて、こちらが優先的に呼び出されてしまったために何故かxdviの動作だけおかしい、という事態になったことがあります。 -- JW? 2006-12-13 (水) 00:01:20
  • JW さん> /usr/local/bin/ ... こちらが優先的に呼び出されてしまった
    ということが起こるというのがよくわからないですねえ.PATH が ptetex3 のほうに (先に) 通っていれば (make test のときは強制的にビルド場所に通る), ptetex3 の xdvi (とそれに必要なファイルやプログラム) が呼び出されるはずなので.
    $HOME に残った .xdvirc みたいなファイルが悪さをするのでしょうか? -- kuroky? 2006-12-13 (水) 11:42:29
  • 原因がわかりました。texhash で作るファイル名のリストに、シンボリックリンク先が抜けてしまってます。だからあるはずのファイルが見つからなくなっているのです。恐らくは ls コマンドのバグだと思います。 -- 土村? 2006-12-13 (水) 15:14:05
  • 場当たり的ですが、mktexlsr のパッチを作りました。
    --- /var/tmp/ptetex3/bin/mktexlsr.orig    2006-12-14 00:39:57.000000000 +0900
    +++ /var/tmp/ptetex3/bin/mktexlsr       2006-12-14 00:41:14.000000000 +0900
    @@ -133,7 +133,7 @@
       # removes . and .. from the list.  Note that using colons in directory
       # names results in nothing but grief.
       echo "./:" >>"$db_file_tmp"
    -  (cd "$TEXMFLS_R" && \ls -LRa 2>/dev/null) |
    +  (cd "$TEXMFLS_R" && \ls -lLRa | sed -e 's/.* \(.*\)$/\1/' 2>/dev/null) |
         sed '/^$/{n;s%^\./%%;s%^%./%;}; /^\.$/d; /^\.\.$/d; /^[\.\/]*lsR[0-9]*\.tmp:*$/d' >>"$db_file_tmp"
    
       # To be really safe, a loop.

"make" 後にこのパッチをあてて "make font test" && "make install" でどうでしょう。 "make" 中に /var/tmp/ptetex3/tetex-src-3.0/texk/kpathsea/mktexlsr を横から 書き直してもいいかもしれません。
パッチの内容ですが、 ls コマンドが -L でもなぜかシンボリックリンク先を見てくれないのですが、 更に -l を指定すると見てくれるので、-l も付けることにして、 後から sed で整形してごまかしています。 -- 土村? 2006-12-13 (水) 15:43:11


sign です。 報告が送れてすみません。

動作報告/51にあるように、"make を行っている最中に"上記のパッチを適応したところ、 無事 make test を通過し、正常に xdvi でDVIファイルを表示させることができました.

これでほぼ無事にLatex環境を構築することができました。 コメントをくれた皆様方、どうもありがとうございましたm(__)m



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-02-20 (金) 09:36:43 (3679d)