ptetex3 の配布形態

ptetex3 では ptetex3-20YYMMDD.tar.gz という 5MB ほどのファイルを配布しています。 古いバージョンは、順次間引いていきますが、 重要なもの(安定したもの)は公開を続けています。 また公開はやめたものでも、手元には保存するようにしています。

これ以外に、多少のバリエーションも用意しています。 *1 これらの古いものはまったく保存していません。

  • 一般ユーザ向け RPM (Vine 3.x, FC5, RHEL4 用)
  • パッケージ製作者向け teTeX-3.0 と相違のあるファイルのみを抽出したもの

  • cvsやsvnなどのCMSを利用されるのは如何ですか。
  • ptetex3 はチェックサムのファイルなんかも調節してから tar で固めています。個々のファイルの任意のバージョンの取り出せる CVS は、自由度が高すぎて、却って害があるように思います。リリースのたびに tag を振るのはちょっと...自作のスクリプトに関しては、確かに CVS なんかが便利なんですが。 -- 土村? 2006-06-09 (金) 00:17:13


*1 xdelta での配布は、利用者が少ないのでやめました。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-07-03 (月) 15:51:10 (3916d)