SUSE 10.1 (x86-64bit)

  • ページ: 動作報告
  • 投稿者: 土村?
  • 状態: 成功
  • ptetexバージョン:20060626
  • 投稿日: 2006-06-27 (火) 19:56:21

必要パッケージ

yast2 のソフトウェア管理から、「C/C++コンパイラとツール」をインストールしました。 フォントは IPAMincho と IPAGothic が入っていました。

my_option

CONF_OPTION="$CONF_OPTION --with-system-zlib"
CONF_OPTION="$CONF_OPTION --with-system-pnglib"
CONF_OPTION="$CONF_OPTION --with-system-gd"
CONF_OPTION="$CONF_OPTION --with-system-ncurses"

CONF_OPTION="$CONF_OPTION --without-dviljk"
CONF_OPTION="$CONF_OPTION --without-info"
CONF_OPTION="$CONF_OPTION --without-texi2html"
CONF_OPTION="$CONF_OPTION --without-texinfo"
CONF_OPTION="$CONF_OPTION --without-dialog"
CONF_OPTION="$CONF_OPTION --without-dvipng"

メッセージ

unset TEXINPUTS
make tmp tmpotf tmpfonty tmptes

と実行しました。 ps2pdf による PDF もうまく作れました。

xdvi は Xaw 版になってしまいましたが、ちゃんと動いています。 日本語での文字列検索もできました。 ただし、ページ番号の表示が少々おかしくて、マウスでの選択がうまくいきません。 表示フォントを調整すれば直るかもしれません。 Motif 版にしても直るでしょうが、本田さんの報告によると手間がかかるようです。 http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/qa/39163.html

RPM を作ろうかと思ったのですが、build コマンドの使い方が面倒そうなので、断念しました。 update したのですが cmp コマンドのバグは相変わらずでした。




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-08 (水) 13:30:26 (4517d)