Solaris 10 x86 2008/05

  • ページ: 動作報告
  • 投稿者: user_nf?
  • 状態: 小さな不具合
  • ptexliveバージョン:20080514
  • 投稿日: 2008-05-25 (日) 12:15:36

必要パッケージ

Solaris 10 x86 2008/05 の標準インストール

ptexlive.cfg

ISO_DIR を指定

メッセージ

2008/05/24 メモ

-----------------------------------------------------------------------------------

        ptexlive ( ptexlive-20080514.tar.gz ) / Solaris 10 x86 ( 2008/05版 ) 

-----------------------------------------------------------------------------------

概要

Solaris 10 x86 2008/05 にて ptexlive を make し、日本語 tex ファイルの 
platex, pxdvi, pdvips 処理と PSプリンタへの lpr 出力を確認しました。


作業内容

1. Solaris 10 x86 ( 2008/05版 ) のインストール

   http://sdc.sun.co.jp/solaris/index.html
   http://jp.sun.com/products/software/solaris/10/

   Hardware:  HP ProLiant ML110 G5 の場合です。

   初期状態ではいくつかのディバイスが合いません。画面、ネットワークの設定は
   後回しにして、ひととおり Solaris x86 をインストールします。
   SunOS 5.10 Generic_127128-11 i86pc i386 i86pc

   それから kdmconfig を用いて VideoCard ( mg200e ) に対応する Xsun サーバを設定
   http://docs.sun.com/app/docs/doc/819-1211/6n3j8347o?l=ja&a=view&q=kdmconfig
 

   Network driver は Broadcom の driver を入れる。( Broadcom NetXreme 5722 )
   http://ja.broadcom.com/support/ethernet_nic/downloaddrivers.php

   この driver を pkgadd ( pkgadd -d BRCMbcme.pkg ) して、
   /boot/solaris/devicedb/master ファイルにつぎの1行を追加

     pci14e4,165a pci14e4,165a net pci none "Broadcom 5722 Gigabit Ethernet"

   そして、システム情報を初期設定に戻すコマンド sys-unconfig を入力すると、
   自動的に再起動になり関連事項の再入力に移ります。
 

2. ptexlive の組み立ては README にしたがいます。

   http://tutimura.ath.cx/ptexlive/

 変更点

(1) texlive2007.iso ファイルを mount

   lofiadm -a /tmp/texlive2007-live-20070212.iso
   mount -F hsfs -r /dev/lofi/1 /mnt

(2) PATH の追加

  (2.a) HOME/.profile を編集

    #PATH=/usr/bin:/usr/ucb:/etc:.
    PATH=$HOME/bin:/usr/bin:/usr/ucb:/etc:.:/usr/ccs/bin
    export PATH
    PATH=/usr/local/texlive/bin:$PATH
    export PATH

  (2.b) HOME/bin に gmake, gs, make 等への link -s を張る。

    link -s /usr/sfw/bin/gmake gmake
    link -s /usr/sfw/bin/gs gs
    link -s gmake make
    link -s /usr/sfw/bin/ps2pdf ps2pdf
    link -s /usr/sfw/bin/ps2pdfwr ps2pdfwr

  これで

     gmake -> /usr/sfw/bin/gmake
     gs -> /usr/sfw/bin/gs
     make -> gmake
     ps2pdf -> /usr/sfw/bin/ps2pdf
     ps2pdfwr -> /usr/sfw/bin/ps2pdfwr

(3) ptexlive.sample.en を ptexlive.cfg にコピーして、ISO_DIR を変更する。

$ diff ptexlive.sample.en ptexlive.cfg
11c11,12
< ISO_DIR=/mnt/cdrom
---
> ISO_DIR=/mnt
> #ISO_DIR=/mnt/cdrom
$


3. コンパイル中にいくつもの警告が発生しましたが、一応は make が完了しました。

finishing...
`which bash` ./8test.sh
------------------------------------------------------------------------
[reading]    ./ptexlive.cfg
[reading]    ../ptexlive.cfg
-----------------------------
[latex] test
-----------------------------
[platex yoko] test
-----------------------------
[platex tate] test
-----------------------------
[UTF package] test
ESP Ghostscript 815.01: Missing glyph CID=16382 in the font HG-MinchoL .
The output PDF may fail with some viewers.
-----------------------------
[-dNOKANJI] test
Warning: 'gs' seem to embed Japanese fonts in spite of '-dNOKANJI' option.
Check gs options in /var/tmp/ptexlive/share/texmf/dvipdfm/config/dvipdfmx.cfg.
We may need some additional patches for ghostscript.
-----------------------------
[CVE-2007-0104] test
-----------------------------

Congratulations! TeX environment seems to work properly.


※ なお、sun freeware のコマンドディレクトリ /usr/sfw/bin ( gnu 関係のコマンドが
   ある )を PATH に書き込んだ場合は、コンパイルの途中で -I/usr/sfw/include に
   関わるエラーが発生して make が中断しました。


4. make install は正常に行われたように思われます。

   su
   /usr/sfw/bin/gmake install

   または

   /usr/ccs/bin/make install

  • 詳しく報告していただいてありがとうございます。/usr/sfw/bin に PATH を通すわけにいかないとは、面倒ですね。 -- 土村 2008-05-27 (火) 00:20:50
  • Solaris 10/SPARCでやってるとこです。ptexlive-20080609/common.shでのfreetype-config --cflagsが、 /usr/sfw/bin/freetype-config --cflagsだと-I/usr/sfw/include/freetype2 -I/usr/sfw/includeと、ふたつあるからみたいな気がする。common.shを書き換えて試行錯誤中です。 -- 山本 宏 2008-06-11 (水) 19:24:25
  • Solaris 10/SPARCでやってるとこです。OpenSolarisとちがってbashがデフォルトでないためか、ptexenc/patches/texlive2007-ptex.sh: 構文エラー 行 1: `(' unexpectedがでるので、/usr/local/src/ptexlive/ptexlive-20080609/2extract-src.shのpushd $SRC/texk; sh ptexenc/patches/texlive2007-ptex.sh; popdをpushd $SRC/texk; bash ptexenc/patches/texlive2007-ptex.sh; popdと変更。 -- 山本 宏 2008-06-11 (水) 19:26:10
  • Solaris の sh での動作不良を確認しました。対策考えてみます。 -- 土村 2008-06-12 (木) 15:56:55
  • あ、もし山本さんと user_nf さんが別人なら、動作報告 から新規に書き込んでもらえると助かります。arch も ptexlive バージョンも微妙に違うようですし。 -- 土村 2008-06-12 (木) 15:57:16
  • ようやくcompile,実行が成功したので、動作報告/23に書き込みました。 -- 山本 宏 2008-06-12 (木) 17:54:25


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-06-12 (木) 17:54:25 (4000d)