Ubuntu(64bit)

  • ページ: 動作報告
  • 投稿者: anonymous?
  • 状態: 失敗
  • ptexliveバージョン:20100322
  • 投稿日: 2010-03-26 (金) 16:36:37

必要パッケージ

ptexlive.cfg

ptexlive.cfg への変更は texlive2009-20091107.iso のマウントポイントだけです。

コンパイルが止まる直前のログは以下のとおりです。

libtool: link: gcc  lib/lib.a /var/tmp/ptexlive2009/texlive-20091011-source/Work/texk/kpathsea/.libs/libkpathsea.a -lm
lib/lib.a(main.o): In function `main':
/var/tmp/ptexlive2009/texlive-20091011-source/Work/texk/web2c/lib/../../../../texk/web2c/lib/main.c:26: undefined reference to `mainbody'
collect2: ld returned 1 exit status
make[8]: *** [tangleboot] Error 1
make[8]: Leaving directory `/var/tmp/ptexlive2009/texlive-20091011-source/Work/texk/web2c'
make[7]: *** [tangleboot.p] Error 2
make[7]: *** Waiting for unfinished jobs....
mv -f .deps/ttf2afm-ttf2afm.Tpo .deps/ttf2afm-ttf2afm.Po
make[7]: Leaving directory `/var/tmp/ptexlive2009/texlive-20091011-source/Work/texk/web2c'
make[6]: *** [all-recursive] Error 1
make[6]: Leaving directory `/var/tmp/ptexlive2009/texlive-20091011-source/Work/texk/web2c'
make[5]: *** [all] Error 2~
make[5]: Leaving directory `/var/tmp/ptexlive2009/texlive-20091011-source/Work/texk/web2c'
make[4]: *** [subtexk] Error 1
make[4]: Leaving directory `/var/tmp/ptexlive2009/texlive-20091011-source/Work/texk'
make[3]: *** [all-recursive] Error 1
make[3]: Leaving directory `/var/tmp/ptexlive2009/texlive-20091011-source/Work/texk'
make[2]: *** [all-recursive] Error 1
make[2]: Leaving directory `/var/tmp/ptexlive2009/texlive-20091011-source/Work'
Command exited with non-zero status 2
91.34user 98.08system 3:42.86elapsed 84%CPU (0avgtext+0avgdata 0maxresident)k
0inputs+228976outputs (0major+10919293minor)pagefaults 0swaps
+ echo 2
find: `/var/tmp/ptexlive2009/texlive-20091011-source/inst/bin': No such file or directory
./Build: Build failed, no executables under /var/tmp/ptexlive2009/texlive-20091011-source/inst/bin.~
done Fri Mar 26 16:21:49 JST 2010~
make[1]: *** [stage3] エラー 2~

メッセージ

コンパイルの途中で止まってしまいました。
動作報告/74での症状と似たようなものだと思い,
ptexliveのバージョンを20100308で試したり,
export CONFIG_SHELL=/bin/bashと実行してからコンパイルしてみましたが同じエラーで途中で止まってしまいます。
自分では何が原因なのかわかりません。よろしくお願いいたします。


  • ちょっと原因は思いつきません。ptexlive.cfg の書式が 3/21 に大きく変更になっているのですが、3/8 でも変化がないということですので、関係さなそうです。手元では全然別の部分でトラブルがあったのですが、原因はディスク容量あふれでした...ヒントにもならなくてすいません。 -- 土村 2010-03-28 (日) 01:21:39
  • 土村様、さっそくのご回答ありがとうございます。そうですか、原因はわかりませんか。こちらでもいろいろ試してみたいと思います。進展ありましたらこちらにまた書かせていただきます。御忙しい中の返信ありがとうございました。 -- 報告者 2010-03-28 (日) 13:20:01
  • しかし動作報告/74と症状がそっくりですね。export CONFIG_SHELL= は ptexlive.sample にコメントで書いてあるので、それを ptexlive.cfg に移してもらうとよいのですが、make 前にコンソールから実行するのと差があるのか、あまり自信はありません。当然ですが bash は入ってますよね... -- 土村 2010-03-29 (月) 11:39:50
  • 以前は、export CONFIG_SHELL=をmake前にコンソールから実行していたので、ptexlive.cfgに記述しやってみようと思います。bashも入っていることを確認しました。 -- 報告者 2010-03-29 (月) 14:08:20
  • やはり、export CONFIG_SHELL=/bin/bashをptexlive.cfgに記述しても、make前にコンソールから実行した場合と同様のエラーでコンパイルが途中で止まってしまいました。 -- 報告者 2010-03-30 (火) 14:47:57
  • ptexlive.sample には "export CONFIG_SHELL=$BASH" というのを用意しているのですが、同じでしょうか。"make check" を実行すると BASH の中身も表示してくれます。 -- 土村 2010-03-31 (水) 02:34:37
  • ご助言ありがとうございます。ptexlive.sample内の"export CONFIG_SHELL=$BASH"をコメントアウトしコンパイルしてみましたが症状はかわりませんでした。"make check"でBASHの中身を確認したところ"/bin/bash"となっていました。 -- 報告者 2010-03-31 (水) 16:22:17
  • 私の Debian では default shell が dash だったのが原因でした。根本的解決法ではありませんが、"dpkg-reconfigure dash" で default shell を bash に変えたら解決しました。 -- 中野 2011-02-18 (金) 22:54:44


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-18 (金) 22:54:44 (2256d)