CentOS 5.1

  • ページ: 動作報告
  • 投稿者: wakakumo?
  • 状態: 小さな不具合
  • ptetexバージョン:20070128
  • 投稿日: 2008-02-01 (金) 04:13:07

必要パッケージ

my_option

KANJI_CODE=UTF8のみ設定

メッセージ

コンパイルそのものは問題なく終了しました。が、ターミナルの出力を眺めていると、common.shのディスク容量をチェックする部分で、 表示形式が揃っ `which bash` ./2extract-src.sh

------------------------------------------------------------------------
[reading]    ./my_option
./common.sh: line 204: test: 15%: integer expression expected

というエラーが出ていました。CentOS (RHEL)系でのdf -kの出力は

Filesystem           1K-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00
                    376360116  53730932 303202676  16% /

というようなものでした。マウントポイントが長すぎるのか、フィールドがずれてしまうようです。LVMなる論理ボリューム管理システム(詳しくは知りません)を使っているとこのようなマウントポイントになります。

ディスク容量は充分ですし、ptetexのコンパイルそのものに影響はないので、あまり気にはなりませんが。


  • すいません、メッセージが出るのには気づいているのですが、実害があまりないので放置してしまっています。
    RHEL でも df に POSIX 形式で出力させるオプション -P もあるのですが、これを使うと他の環境で影響がでそうなので躊躇しています。 クリティカルな問題であれば、df のオプションに関する環境検査を行ってオプションを使い分ければよいのですが、それほどでもないと思うので現状のようになっています。 -- 土村 2008-02-01 (金) 13:44:20


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-01 (金) 13:47:16 (4064d)