Slackware-current(MAY.2007)

  • ページ: 動作報告
  • 投稿者: JW?
  • 状態: 成功
  • ptetexバージョン:20070515
  • 投稿日: 2007-05-18 (金) 21:44:41

必要パッケージ

GhostscriptはSlackware標準の espgs-8.15.4 でいいが
これまでと同様、日本語印刷できるように ghostscript周りを
調整しておく。

参考までに主要なシステム環境は以下。
gcc 4.1.2
glibc 2.5
freetype 2.3.4
fontconfig 2.4.2
espgs 8.15.4
LANG=ja_JP.UTF-8

my_option

動作報告/34に添付したファイルに含まれる my_option.slack参照。
ただし今回は上記 my_option.slackの中の KANJI_CODE= を
KANJI_CODE=UTF8
としてパッケージ作成した。

メッセージ

これまでと同様、縦書きdviファイルの "。" やカギ括弧の表示位置はズレています。
(Slackwareの espgs-8.15.4側の問題と思われます。)
それをdvipdfmxで変換したpdfファイルは acroreadで表示した場合のみ正しく
表示されます。




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-05-18 (金) 21:46:23 (4387d)