Vine Linux 4.0

  • ページ: 動作報告
  • 投稿者: MATSUURA Takashi?
  • 状態: 成功
  • ptetexバージョン:20070101
  • 投稿日: 2007-01-18 (木) 22:23:01

必要パッケージ

  • build-essential
  • bison
  • flex
  • ed
  • zlib-devel
  • libpng-devel
  • ncurses-devel
  • XOrg-devel
  • openMotif-devel
  • t1lib-devel

my_option

### (推奨) 既にライブラリが存在すれば、それを使う
conf_option --with-system-zlib
conf_option --with-system-pnglib
conf_option --with-system-gd
conf_option --with-system-ncurses
conf_option --with-system-t1lib

### (推奨) 使わないツールを除外する(コンパイル時間を節約)
conf_option --without-dviljk
conf_option --without-info
conf_option --without-texi2html
conf_option --without-texinfo

メッセージ

ptetex3 で簡単に最新の TeX 環境を得ることができるようになり、感謝しております。

さて、Vine Linux 4.0 で(最新の)ptetex3 をインストールしてみました。「必要パッケージ」は README.vine3 に書いてあるものをすべてインストールしておきました。my_option は README.vine3 の内容と同じにしたつもりでしたが、「conf_option --with-system-gd」の記述を残したままになってしまいました。

特にエラーもなくコンパイルでき、問題なく使えています。


  • 報告ありがとうございます。おっしゃるとおり、Vine 4.0 からは --with-system-gd の効き目があらわれるようになりました。 もっとも、--without-dialog を指定すれば gd 自体を使わなくなってしまいますが。 -- 土村? 2007-01-19 (金) 14:45:00


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-01-19 (金) 16:17:40 (4442d)