Fedora 10

  • ページ: 動作報告
  • 投稿者: N. N.?
  • 状態: 成功
  • ptetexバージョン:20080616
  • 投稿日: 2009-01-29 (木) 14:42:15

必要パッケージ

一般的な開発環境 一般的な X 開発環境

my_option

conf_option --with-system-zlib
conf_option --with-system-pnglib
conf_option --with-system-gd
conf_option --with-system-ncurses
conf_option --with-system-t1lib

conf_option --without-dviljk
conf_option --without-info
conf_option --without-texi2html
conf_option --without-texinfo

JAPANESE=international
KANJI_CODE=UTF8
EXTRA_TRUETYPE="/usr/share/fonts/IPA-fonts"

メッセージ

現在 IPA フォントを /usr/share/fonts/IPA-fonts に置いている. Update を考えると /usr/local/share/fonts/TrueType 等の方が良かったかもしれない. その場合は EXTRA_TRUETYPE の必要はない(はず).

pdvipdf 結果を sazanami,VLGothic から IPA フォントにするには,ghostscript のフォント指定が必要. 現在は,/usr/share/ghostscript/conf.d 中の 3つの *.ja を書き換えている. /etc/ghostscript/(version) 中の *.local をいじるべきなのかも知れないが,やり方を調べていない.




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-01-29 (木) 14:42:15 (3701d)