Fedora 9 (i386)

  • ページ: 動作報告
  • 投稿者: 土村
  • 状態: 成功
  • ptetexバージョン:20080616
  • 投稿日: 2008-06-23 (月) 12:38:10

必要パッケージ

開発環境以外に、nkf を入れました。

フォントは VLGothic が初めから入っていましたが、明朝が見当たらないので sazanami-fonts-mincho を入れました。

my_option

conf_option --with-system-zlib
conf_option --with-system-pnglib
conf_option --with-system-gd
conf_option --with-system-ncurses
conf_option --with-system-t1lib

conf_option --without-dviljk
conf_option --without-info
conf_option --without-texi2html
conf_option --without-texinfo

ここまでは sample のままで、以下は変更したところ。

conf_option --without-dvipng
conf_option --without-dialog

JAPANESE=international

KANJI_CODE=UTF8

PLATEX209=no

conf_option --enable-kanji-iconv

EXTRA_TRUETYPE="/usr/share/fonts/VLGothic"

メッセージ

gs が日本語を解釈してくれないようです。それ以外はうまく動いています。pxdvi での文字列検索も動いています。

make install の後に /usr/local/teTeX/share/texmf/web2c/texmf.cnf に

PTEX_IN_FILTER=/usr/bin/nkf -w

と書き加えて、漢字コードを自動判定させました。




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-06-23 (月) 14:33:09 (3986d)