openSUSE 11.1

  • ページ: 動作報告
  • 投稿者: teru?
  • 状態: 成功
  • ptexliveバージョン:20091009
  • 投稿日: 2009-11-17 (火) 22:18:54

必要パッケージ

C言語開発環境 flex bison

ptexlive.cfg

 # (必須) mount した TeX Live 2008 DVD のディレクトリを指定
 ISO_DIR=/media/TeXLive2008
 #ISO_DIR=/mnt/cdrom

メッセージ

install 自体は最後までうまく行きます. しかし,dvipdfmx の使用に関して,以下が問題です. suse 11.0 ではこの問題はありませんでした.

% dvipdfmx -f ptex-ipa.map s
** WARNING ** Couldn't open font map file "ptex-ipa.map".
 s.dvi -> s.pdf

当方のシステムでは ptex-ipa.map を指定したいところです.これがないと,出来上がった pdf の日本語 font があまり美しくないのです.


  • ptex-ipa-otf.map ptex-ipa-ttf.map という二つが用意されているので,ご自身の環境で必要なほうをご指定するのがよいのではないでしょうか.左記のファイルの中身は名前から自然に想像されるままですが,実体は $TEXMF(=/usr/local/texlive/p2008/texmf)/fonts/map/dvipdfm/ptexlive/ といったディレクトリにあります. -- kuroky 2009-11-17 (火) 22:49:39
  • ご教示ありがとうございます. うまく行きました. -- teru 2009-11-18 (水) 08:33:35


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-18 (水) 08:33:35 (2950d)