Debian 4.0 r1

  • ページ: 動作報告
  • 投稿者: 松山道夫?
  • 状態: 完了
  • ptexliveバージョン:20071025
  • 投稿日: 2007-10-26 (金) 23:19:12

必要パッケージ

build-essential, bison, flex 等は事前導入済。

apt-get install unzip
apt-get install ncurses-dev
apt-get install libpng12-dev
apt-get install gs

X 未使用;zlib1g-dev は libpng12-dev の依存により導入。

ptexlive.cfg

変更箇所のみ抜粋

変更:

ISO_DIR=/media/cdrom

コメントはずす:

conf_option --with-system-zlib
conf_option --with-system-pnglib
conf_option --with-system-ncurses
conf_option --without-x
conf_option --without-xdvik
XDVI=echo
PXDVI=echo
MD5=md5sum

追加:

conf_option --without-pxdvik

メッセージ

make による 3extract-texmf.sh の実行にてエラー:

./dvips/config/config.ps: FAILED
md5check: WARNING: checksums did NOT match

./3extract-texmf.sh: Some processes were performed improperly.
Check if you have GNU patch.
Some environment variables (TEXMF, LD_LIBRARY_PATH, etc) may make side effect.

make[1]: *** [stage3] エラー 1
make[1]: ディレクトリ `/home/dawn/ptexlive/ptexlive-20071025' から出ます
Those messages are stored in 'log-1026-0551'.
make: *** [all0] エラー 1

/var/tmp/ptexlive/share/texmf/dvips/config/config.ps の md5sum 値は 92579eca220d2279787ddb98b5b1e439 で、md5sum/texmf 内の b718f6e3761397eb1483a4c4b14f9c52 とは違っていたのですが、これが原因でしょうか?

なおこの後、手作業で make font, make install 等々を進めることで、実行ファイルの生成およびインストールは出来ました。処理も platex, dvipdfmx くらいしか見ていませんが動いています。


  • すいません、こちらの作業ミスです。md5sum/texmf が間違っています。メインマシン置場が停電なので明日以降に更新作業を行います。それまでは、上記のように手作業で make を続けてもらってもいいですし、あるいは md5sum/texmf の先頭の config.ps の行を削除して回避をお願いします。 -- 土村 2007-10-27 (土) 00:53:06
  • ptexlive.cfg ですが、MD5 の設定は不要なはずです。--without-pxdvik なるオプションは、たぶん今の段階では役にたってないと思います。私は作った覚えはないので。 今のところ pxdvi は xdvi と連動してコンパイルされると思います。将来的にはこのオプションを実装したいとは思います。 -- 土村 2007-10-27 (土) 01:00:04
  • 理由が判明してよかったです。Xなし環境で--without-xとすべきなのを失念し pxdvik を作りにいってしまいエラーとなったため、--without-pxdvikを思いつきで付けたものだったと思います。詳細経緯忘れてしまいました。今回、ある程度経験しましたので、次回以降はしっかり状況確認しながら進めます。ありがとうございました。 -- 松山道夫 2007-10-27 (土) 08:15:18


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-11-03 (土) 23:16:13 (3695d)