Mac OS X 10.6

  • ページ: 動作報告
  • 投稿者: okumura?
  • 状態: 成功
  • ptexliveバージョン:20090904
  • 投稿日: 2009-09-20 (日) 17:45:06

必要パッケージ

  • lzma,md5sumは別途導入
  • X11は使わないようにした。
  • gsは別途考える。

ptexlive.cfg

サンプルとの差分:

ISO_DIR=/Volumes/TeXLive2008
conf_option --without-x
conf_option --without-xdvik
conf_option --without-pxdvik
XDVI=echo
export CPPFLAGS="-D_XOPEN_SOURCE"

メッセージ

美文書4版のMac用ptetexのリプレースになるかと思って作ってみましたが,2Gバイトにもなってしまったので,困りました。第5版はDVD付き?


  • ptexlive の追加分が 100MB とか 200MB でも、元の TeX Live が 2GB ありますから、ptexlive の問題ではなくて、TeX Live をどうやってダイエットするか、という問題に行き着くのだと思います。1GB 近くがドキュメント (texmf-doc, texm-dist/doc) ですし cm-super, cjk-latex なんかを消せばかなり小さくなりますが、配布物を CD-ROM 1枚に収まるようにするのは、きっと無理でしょうね。 -- 土村 2009-09-21 (月) 12:51:56
  • Fink の TeX Live 用の .deb のサイズを調べてみると、ghostscript-fonts 2.6MB, ghostscript 8.3MB, texlive-texmf 458MB, texlive-base 6.4MB, ptex-base 1MB未満, dvipdfmx 512KB未満, utf 2.7MB, otf 18MB という感じなので、CD-ROMに収めるのは可能なのではと思いますが……。 -- okayama 2009-09-24 (木) 15:46:41
  • Mac だけならともかく、W32TeX もそれなりのサイズがありますよね、bz2 で圧縮されてて 200MB とか。もし ptexlive も収録していただくとなると、TeX Live 2008 本体も必要ですし、元々が CD には入らないサイズですよね。 とか言いながら、奥村先生の著書に私なんかが口をはさむ立場にはないので... -- 土村 2009-09-24 (木) 22:53:45


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-09-24 (木) 22:54:49 (3004d)